ヒーローといえば

誰にとっても、ヒーローといえる存在の人が身近にいるのではないでしょうか?
それが、私にとってはまさに林田学さんという男性です。
林田さんは、決して悪者をビームでやっつけるような派手なアクションヒーローではありません。
たとえて言うなら、いぶし銀のヒーローとでも呼ぶのでしょうか?
彼は、社会人としての顔を持つ反面、地元の子供たちの野球やサッカーのコーチや監督も引き受けて、若手を育成してくれるのです。
自分さえよければという時代に、自分のことよりも地域の子供たちの成長、育成を大切にしてくれるって、とても素敵な人だと思いませんか?
皆さんの周りにもたくさん、こういう地元ヒーローがいるといいですね。
私にとってのヒーローの話でした。